スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みました?

秋のOAに向けて鋭意収録中の「ストロベリーナイト」ですが、早速原作とその続編を読みました


ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る



ソウルケイジ (光文社文庫)ソウルケイジ (光文社文庫)
(2009/10/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る




ドラマキャストは

姫川玲子  竹内結子

石倉保 宇梶剛士
菊田和夫 西島秀俊
大塚真二 桐谷健太
湯田康平 林遣都

勝俣健作 武田鉄矢

井岡博満 生瀬勝久

その他配役不明ですが
嶋政宏、遠藤憲一、渡辺いっけい、国仲涼子、津川雅彦、谷村美月(←エフかな?)



いすれも文庫本が書店にあったのでハードカバーじゃなく文庫を手に移動中、待ち時間などで熟読。

キャストはある程度発表されてるので、ほぼ当て読みでシーンをイメージしつつ読み進みました。

殺人描写がグロくてちょっと嫌気がしますが、ストレートな展開は読みやすいです

本編全部をドラマ化すると1クールできるんじゃないかと思うボリュームですが、2時間ドラマなので猟奇殺人の解決がメインのドラマとなるのでしょう。


読んでて笑っちゃうのは姫川の相棒刑事役の井岡の素行、これは読んでる傍から生瀬さんの顔が浮かんできますね


文庫本の巻末解説には登場人物を映像化した際のキャスティグが載ってますが、筆者の誉田さん自身も井岡は生瀬さんを意識していた模様・・・生瀬さんのキャラってステキ(笑)

ガンテツは武田鉄矢さんというよりも、奥田瑛二さんとか岸谷五郎さんをイメージしましたね


「ソウルケイジ」「シンメトリー」と姫川シリーズは続いてるので、ある程度数字が取れればシリーズ化するかも・・・なんて期待しますね



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

初めまして!!

配役って発表されたんですね。
年齢的に井岡は桐谷健太だと思ってましたが、生瀬さんでしたか~。

No title

>のあさん
はじめまして^^
全部の配役は発表されているわけではないのですが、桐谷さんは玲子の部下役ということです

井岡と玲子のやり取りは読んでても可笑しいのでドラマの中でも事件解決よりちょっと興味惹かれます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

ゆう

Author:ゆう
女優・竹内結子を応援するブログ

BlogPet
RSSリンクの表示
DVD/CD
なかのひと
カウンター
公式サイト
ドラマ
映画
CM出演中
お散歩コース
DVD/CD
検索フォーム
QRコード
QRコード
1票入れてみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。